ジーンズの選び方

コーディネートの仕方
シャツ
種類
選び方
着こなし方
長袖
プリント
無地
ジャケット
種類
選び方
着こなし方
スーツ
種類
選び方
着こなし方
ジーンズ
種類
選び方
着こなし方

ジーンズの選び方

ジーンズはチョッとしたオシャレ着や普段着としても便利なアイテムなので、皆さんも何本かは持っていらっしゃると思います。
シルエットの違うものや色の変わったものなど、いろいろ楽しんでいる事と思います。

ここではジーンズを選ぶときのポイントを紹介しようと思いますが、選び方の基本としては、まず、自分の体に合ったものを選ぶということです。

ジーンズを選ぶときは、もちろん自分の気に入ったデザインのものを選べばいいのですが、ここで言う「体に合ったもの」と言うのは、ジーンズのサイズだけでなく、シルエットにも気をつけるということです。

ジーンズを選ぶときには実際に試着などしてチェックされると思いますが、メーカーが違うと、おなじ「ストレート」と呼ばれているジーンズでも、実際にはいてみるとシルエットが随分と違います。
ジーンズのデザインによって基本的なシルエットは決まっているのですが、やはりメーカーが違うと独自の個性が出て、シルエットや履き心地なども違ってきます。
ですから、同じストレート・タイプのジーンズでも、自分の体に合ったメーカーのものを選ぶようにすれば、履いていてもすっきり履きこなせると思います。

また、ジーンズの選び方として、サイズをポイントにすることが多いと思いますが、サイズだけでなく、型番と呼ばれているものもチェックすることが大切です。
同じジーンズのメーカーでも、型番が違うと同じデザインやシルエットでも、やはり微妙に形が変わってきます。

ですから、ジーンズの選び方としては、必ず試着して、少し離れて全体の感じを見るようにします。
そして、前だけでなく、横からや後ろの感じも必ずチェックして、自分の体にあっているかを確かめるようにしてください。
特に、ジーンズは腰まわりや太もも辺りのシルエットで全体の印象が違ってくるので、ウエストから膝辺りのフィット感が、ジーンズの選び方のポイントになります。

もうひとつ選び方のポイントとして、必ず靴を履いて全体の感じを見るようにします。
この時の靴は、できれば自分が選ぼうとするジーンズのデザインなどをイメージして、これに合いそうな靴を履いて行けば、お店でのチェックもうまく出来ると思います。

ジーンズの種類やシルエットなどは、もちろん、すっきりとフィットしたものを選ぶのも、少しルーズな感じなものを選ぶのも、好みですし、シャツなどのトップスとの組み合わせを考えて選ぶようにするのもいいと思います。

また、一般にブルー・ジーンズと呼ばれている色のジーンズだけでなく、黒や茶色などのジーンズがあれば、後々の着こなしに広がりが出てくるので、時には色の変わったジーンズなども選んでみたいものです。

また、デザイン・ジーンズと呼ばれているものなども、一本あれば重宝するので、出来ればコレクションに加えたいところです。

しかし、あまりデザインが凝っていたり、ルーズすぎるようなシルエットのジーンズを選ぶと、コーディネートや着る機会が限られてくる場合もあるので、その辺りをチェックするのも、ジーンズの選び方のポイントだと思います。