コーディネートの仕方

コーディネートの仕方
シャツ
種類
選び方
着こなし方
長袖
プリント
無地
ジャケット
種類
選び方
着こなし方
スーツ
種類
選び方
着こなし方
ジーンズ
種類
選び方
着こなし方

コーディネートの仕方

「ファッション・コーディネート」という言葉をよく耳にしますが、これって結構難しくありませんか。

服は毎日着ているわけなので、それなりにコーディネートが出来そうなものなのですが、ぼくの場合はよく失敗しています。
自分で気づく場合もありますし(外に出てからですが)、友達から思いっきり指摘される場合もあります(と言っても、友達のコーディネートも大したことはないのですが)。

最近では、「この組み合わせはどう?」などと、恐る恐る聞いたりすることもありますが、一向にオシャレなコーディネートは出来ていないようです。

そういう毎日なので、自分のコーディネートへの反省を含めて、気が付いた着こなしや組み合わせのポイントなどをまとめてみました。

皆さんにはあまり参考にならないかもしれませんが、ぼくのように失敗しない為に、よければ参考にしてみてください。

紹介しているのは、スーツやジーンズなどのアイテムについて、その種類や選び方のほか、ぼくなりに気が付いた着こなしのポイントなどを挙げています。
飽くまでも大雑把ですし、自分流の部分も多いので、これを参考にしながら、自分なりのコーディネートをつくり上げるようにしてください。

それと、各ページで紹介していない全体的なことをここに挙げておきますが、コーディネートの基本は、やはり全体のバランスだと思います(当たり前ですが)。
でも、この「全体のバランス」を取るのが難しくて毎日失敗しているわけですが、最近少し試してみていることがあります。

それは、思いついた組合せやコーディーネートを試すのに、家の近所周り(例えばコンビニへの買い物など)に出かけてみるようにしています。
買い物をして帰ってきても、僅か10分か15分程度なのですが、これでおかしく感じなかったら、「このコーディネートはOK」と言うように、自分なりにジャッヂをするようにしています。
くだらない様に思われると思いますが、案外効果的なので、皆さんも参考にしてみてください。

それと、最近気が付いたのですが、「自分が着たい服」と「自分に似合っている服」とは、どうやら別物のようです。
少々気づくのが遅かったのですが、デザインや色など、好みのものと似合うものは別物のようです。

それに、洋服を買う場合は、必ず持っている服とのコーディネートを考えるようにもなりました(これも遅いのですが)。
せっかく新しい服を買っても、合わせる服がなくって、変な組合せをしてみたり、長い間着れなかったりすることも多かったので、最近では必ず組合せを考えたり、着まわしを考えたりするようにしています。

あと、以前は衝動買いも時々あったのですが、最近では悩んだ時は買わないようにしています。
ぼくの経験では、どうも悩んで買った服はほとんど着ないことが多いので、お店で悩んだときは買わないようにしています。

ざっと思いついたことを挙げておきましたが、今後もコーディネートについて気が付いたことや新しい発見などがあったら紹介していくようにするので、よければ参考にしてみてください。